年齢を重ねるごとに、何なら肌質まで変わってきた気さえする今日この頃です。

友達と集まるとからなず話題に上るのはダイエットなど体系に関すること。
それに、美容の事です。
先日も、肌質に関して話題となり、それぞれ、悩みなどを話しました。
肌質も人それぞれですが、
肌質によって感じるメリットデメリットもそれぞれ違うのですね。

 今回は、敏感肌、普通肌、脂質肌それぞれのメリットとデメリットについて
ちょこっと調べてみましたのでご紹介します。

私も最近感じている、
敏感肌について
〇メリット
敏感肌ってメリットがなさそうですが、実はメリットもあるのです。
というのも、私の肌に合わないスキンケアは配合されている成分が

化学物質が多く配合されているということをお肌がすぐに反応してくれるから。
配合されている成分が強いと正直に反応するんですよね。
だから、私に合うスキンケアはお肌に優しかったり、成分が自然派だったりと
誰にでもお勧めできる商品だと自信を持って言えることです。

〇デメリット
最近は自然派のスキンケア商品が多く出回っているので
大半のスキンケア商品を使えるようになってきたものの、
使ってみないとやっぱり自分に合うものなのか分からず、失敗することも。
失敗するとお肌の状態も最悪になる上に、お金まで使っちゃって、へこまされます。

 普通肌
〇メリット
憧れの普通肌。
普通肌のメリットはやはり、健康的で理想的な肌ですよね。
肌トラブルとはほぼ無縁!
脂質の量と水分量が理想的なため、細かいきめとしっとり潤いのあるつややかで
モチモチした肌質です。

 〇デメリット
健康的な肌質に自信があるゆえに、手抜きなんてことも?!
紫外線対策や、丁寧な洗顔など基本的なケアを怠りやすくなり、
気が付かないうちに肌の状態が悪くなっていることもあったり。

 脂質肌
〇メリット
脂質肌のメリットは、しわになりにくいことでしょう。
脂質量が多く水分もしっかり閉じ込めている肌質のため、
乾燥とはほぼ無縁で、しわになりにくい肌質だと言えます。

〇デメリット
顔全体のテカり。
化粧崩れ、毛穴の開きやニキビができやすいこと。 

それぞれの肌質によってメリット、デメリットはあるものの、
やっぱり基本となるのは洗顔方法や保湿のようです。
脂質肌だからといってゴシゴシ洗顔をしたり保湿をしないのは逆効果。

しっかり泡立てた泡で優しく洗顔し、しっかり保湿を行うことで
肌トラブルを避け、美肌を目指しましょう。

ダイエットに美容が大好きな私。
ダイエット、美容を意識するにあたって気になるのはアミノ酸に
コラーゲン。
アミノ酸ドリンクやコラーゲンなどを飲むとダイエットにも良さそうだし、美容にも良さそうなので、この文字を見るとつい手が伸びてしまいます。
アミノ酸入りのドリンクやコラーゲン配合の物は意識して選んで飲んだり
使うことが多いですね。
良さそうだから意識をして飲んでみたりしているものの、アミノ酸が何に良いのかも分かりません。
しかも、アミノ酸とコラーゲンって何やら関係がありそう。

今回は、アミノ酸について、アミノ酸スコアについてとコラーゲンとの関係について
ちょこっと調べてみました。

アミノ酸って何ぞや。
アミノ酸っていうのはタンパク質に含まれているものです。
人の体のタンパク質を作っているアミノ酸って20種類もあるそうです。
アミノ酸とは皮膚や骨、筋肉などはアミノ酸で作られているといっても過言ではないほど大切なもののようです。
さらに、中でも絶対に必要なアミノ酸でありながら人の体の中では合成できない9種類の
アミノ酸の事を必須アミノ酸と呼ぶそうです。

アミノ酸スコア?
アミノ酸スコアは、要は必須アミノ酸の含まれる数値の事でした。
タンパク質の中にどれだけ必須アミノ酸が含まれているのか判断する数値として
アミノ酸スコアが用いられます。

そして、コラーゲンもたんぱく質の一種。
加齢によっておもに減少する傾向があり、
皮膚のコラーゲンが歳を重ねることで減っていくため、しわになったりするため、
コラーゲンをなるべく摂取しようという傾向になっています。
が、残念。。。
コラーゲンの配合の食品を摂取したからといって、美容にとても効果があるとは
言えないようです。

アミノ酸とコラーゲンの関係。
アミノ酸スコアで計算しますと、コラーゲンのアミノ酸スコアはゼロということでした。
というのも、アミノ酸スコアの計算の仕方によると
アミノ酸スコアを算出する際に必要な必須アミノ酸であるトリプトファンを
コラーゲンが全く含んでいないからだそうです。

必須アミノ酸であるトリプトファンを含んでいないコラーゲンは
栄養的にも低いとも言われています。

コラーゲンって。。。
美容にも栄養的にも大して魅力がないものと分かりショックですが、
本当のことが分かった事はとても良かったと思います。

宣伝文句や、思い込みに踊らされないよう
しっかり吟味して取り入れなきゃって反省いたしました。

ムダ毛なんて一切いーらないっ!
ムダ毛のないすべすべのお肌を目指して、お金をかけずに脱毛をするには?
と思い、自分で脱毛を行うことを考えていました。

自分で脱毛を行う場合、手っ取り早く行ってしまうのがカミソリを使った脱毛。
T字状のカミソリを使った脱毛は誰でも一度は行ったことのある方法であり、
脱毛用のカミソリも多く市販されています。
また、脱毛テープや毛抜きもありますよね。
専用のテープを脱毛箇所に張り付けて一気にはがして毛を抜くという方法に
ピンセットで毛を一本一本抜いていく方法です。
そして、電気シェーバーも毎年のように新製品が出ている人気商品です。

自宅で気軽に行えるこれらの脱毛商品は使い方によってはとても便利で良いものですが、脱毛のし過ぎなどによって、肌トラブルの原因にもなるようです。

自己処理によっておこる肌トラブルは美肌とは無縁の致命傷になるなど、
ボロボロ肌になる前にぜひ、参考にして下さい。

 〇脱毛のし過ぎによる肌トラブルについて
自己処理による脱毛のし過ぎによっておこる肌トラブルの多くは、
ばい菌や細菌の侵入によって炎症を起こしたり、
乾燥肌や、キズ、色素沈着に赤み、埋没などがあります。

T字剃刀や、テープタイプの脱毛は角質を取り除いてしまいます。
大切な角質を無理やりとられると肌は乾燥し、粉吹き状態に。
さらに、細菌やばい菌などが侵入すると炎症を起こしそれを繰り返すことで
色素沈着してしまいます。

やはりムダ毛の自己処理にはリスクがつきまとってしまうのです。
ゴリラ脱毛のようにクリニックで処理してもらうのが一番なのです!

また、剃刀はキズや毛穴を広げる原因になります。
電気シェーバーの場合も、脱毛のし過ぎによって
同じようなトラブルを発生させてしまいます。

そして、毛抜きは埋もれ毛や赤いポツポツやサメ肌のように
毛穴を目立たせてしまう原因に。
自己処理による脱毛のし過ぎは、乾燥、埋没、毛穴の開き、色素沈着、キズの原因になり、潤いのある白く美しい肌とは無縁の状態にしかならないということです。

最近、サウナにドップリハマっています。
最初は全く汗が出なかったんだけど、通えば通うほど汗をかけるようになってきて
サウナで汗を流す気持ちよさを知りました。
サウナでしっかり汗を流した後の水風呂。
これがまたスッキリして気持ちがいいんだよねー。
毛穴も脂肪もしまるような気がして、何時間でも出たり入ったりしちゃいます。
ただ、水分補給だけはしっかりしないと危ないので注意です。

サウナって、気分的にもすごくスッキリしてストレス解消にもなりますが、
一番実感しているのはサウナに入ると体の芯から温まるってこと。
当たり前だけど、血行が促進されるんでしょうね。
血行が促進され、汗もたっぷり書いているとダイエット効果もアップしそうで、
これがたまらんのです。

さらに嬉しいのが風邪気味だった不調も吹き飛ぶような感じがあります。
サウナのお蔭で今年は風邪知らずですよ。
温熱療法っていうのは、免疫力が上がるっていうのは本当なのかもしれません。

ネットでも温熱療法によって免疫力が上がると話題になっていました。
サウナと温熱療法というのは関係ないようですが、
どちらにしても血液が体の中で隅々までしっかり流れるということは
体にとってとても良いことらしいですね。
血液がスムーズに流れることで免疫力がアップすることというのは
本当の事らしいので、だとすると
風邪はひきにくくなるし、花粉症などにも効果ありそうです。
血液のスムーズな循環によって免疫力がアップするだけでなく、
それによって健康にも美容にも良い。
良いこと尽くしです。

そして気になるのは、がん治療にも予防にも温熱療法が有効だということ。
医療機関では様々な温熱療法がおこなわれているそうですよ。

体を温めて血流を良くするという意味では、サウナも良いのだと思います。
他にも自宅でできる足湯だったり、ストレッチや呼吸法で血流を良くしたり、
しょうがを利用して食べ物で体を温めることもできますよね。
これも温熱療法の一部になるのかな。
とにかく、体の冷えは万病の元だと昔から言われていることですし、
体を冷やさないこと、体の中から温めることを心掛けた生活を
送っていきたいと思いました。

健康志向が広がっている現代。
私も健康に気を付けないといけないお年頃ということで、
水素水を飲んでみたり、青汁を飲んでみたり色々やっています。

中でも、最近話題になっている食に関する問題にはちょっと関心があり、
出来るだけ地産地消を心掛けてみたり、
野菜や肉や加工品に関しても産地などを確認したり、
有機野菜などオーガニック食材を購入するようになりました。

なので、オーガニックという言葉に惹かれているところで、
食べ物にもですが、オーガニック化粧品も気になっているところ。

オーガニックってそもそも何よ?
というところからご説明をしますと、
オーガニックというのは、化学肥料などを使っていない無農薬の土地で作られている
植物ということでした。
オーガニックを認定しているのは農林水産省で2年間、農薬や価格肥料を使用していない土壌が基準となり、有機JAS認定を受けてからオーガニック食品となるそうです。

そのオーガニック土壌で作られた植物を使用して作られているのが
オーガニック化粧品なのです。

2年間という間化学肥料などを使わず、植物を育てるのはとても大変なことでしょうね。
虫がつくのを防いだり、かなり手をかけないと真面な量の植物が育ちそうもなく、
その苦労を考えるとオーガニック製品が少々お高いとも納得できます。

オーガニックのことや、オーガニック化粧品の事は分かったけど、
他にも気になるフレーズの化粧品には、
無添加化粧品に、天然由来成分の化粧品があります。
これらもオーガニック化粧品と同じように作られている化粧品なのか?

いやいや、実はオーガニック化粧品と無添加や天然由来は違うようです。
無添加化粧品とは、化粧品のほとんどに入っている防腐剤や合成色素に
石油系の界面活性剤などが入っていない化粧品の事。

そして、天然由来成分の化粧品とは、天然の植物エキスが使われているという意味だけで、実は化学合成成分が入っていないという意味ではないらしいです。
とはいっても、天然成分を使っているという意味では肌に刺激はないようですが、
化学物質が全く入っていない化粧品という意味ではないということでした。

なので、無添加化粧品と天然由来成分の化粧品はオーガニック化粧品とは
全く違うということのようです。

それに、オーガニック化粧品といっても必ずお肌に優しいとか
他の化粧品より効果が高いとかいうこともないようです。
まずは、自分の肌で試してみる事が大切ですね。

ふくらはぎフェチという言葉があるほど、
女性だけでなく、男性からも注目度の高い部位といえば、
ふくらはぎです。

ふくらはぎの美しい筋肉とキュッとしまった足首は女性のみならず男性の憧れ。

ですが、この"ふくらはぎ"が今美しさだけでなく、
血行が良くなるということで注目されているのです。

ふくらはぎをマッサージすることで、血行が良くなり、
女性の悩みの多くを改善させることができると言われています。

〇ふくらはぎのマッサージによる効果について
・慢性化している冷え性の改善
・美肌
・ダイエット
・肩こりや偏頭痛の改善

ふくらはぎマッサージは美容に健康に効果的だと言われています。

〇ふくらはぎをマッサージするだけで全身に効果的なのってどういうこと??
ふくらはぎはもともとポンプ役をしている個所です。
ふくらはぎって、意外と重要な役割のある場所だったんですね。
血液というのは全身を巡ります。
そして、足元に降りてきた血液を心臓に戻すという役目を行っているのがふくらはぎであり、ふくらはぎをマッサージすることで、血流を良くすることができるそうですよ。

血流が良くなれば、自然と冷え性が改善されたり、肩こりや偏頭痛の改善にもなります。
また、血流が良くなって血の巡りが良くなることで体内の老廃物も輩出しやすくなります。新陳代謝も上がってダイエットにもつながれば、美肌にも効果を発揮するということでした。

ふくらはぎをマッサージするだけで、美しいふくらはぎを作るばかりか
健康、美肌、ダイエットにも良いとは。。。
ふくらはぎのマッサージ方法は難しいものではなさそうだし、
早々疲れることじゃなさそうでした。
続けなきゃあまり意味がないとは思うけど、まずはやってみる価値ありそうです。